ボストンテリアが小川様(奈良県)のもとへ巣立ちました!

6月25日生まれのボストンテリアの子犬(女の子)が奈良県に巣立ちました。

子犬の名前は「小梅」です。「あずき」や「きなこ」という候補もあったそうです。どれも可愛らしいですね。

3週間以上「パピー合宿」に入って巣立つこととなりました。ボストンテリアは物怖じしない子が多いので散歩は初日からテクテクと気ままに歩き始める子が多いです。小梅もそうでした。

ただし、子犬がリードをグイグイ引っ張りながら歩き続けるのはよくありません。

ボストンテリアといってもひとくくりにはできません。どんな犬種もそうですがいろいろな気質の子がいます。

犬の性格形成には3つの要因があると考えます。

血統、飼育環境、躾。

このうち血統と飼育環境は変えられませんから、躾が非常に重要になります。これから子犬は飼い主の影響を大きく受けて育ちます。

人間の子供と違うところは完全に自立して独り立ちしない点です。親(飼い主)の一挙手一投足を見て、感じて育ちます。インターホンが鳴ったときの親の感情、他人と接している時の親の態度、家族間で話している時の様子、、、言葉は分からなくとも感情は正確に子犬に伝わっています。

親も完璧ではないですが、このような理屈・道理を知った上で愛犬の行動を見てあげてください。

2015年9月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved