去勢・避妊について

去勢・避妊手術をするべきかどうかの絶対的な答えはありませんが、初めて犬と暮らす方や少しでも病気予防したい方には手術することをお薦めします。
どこの獣医さんで手術してもらうとといのか不安に思う飼い主さんに代わって、モトコランドが「去勢(避妊)合宿」として愛犬をお預かりして、指定の獣医師で手術を受けさせて、術後のお薬や傷口の消毒、エリザベスカラーの調整、抜糸、運動、しつけなどを行わせて頂いております。
合宿の期間は一般的には14~15日間です。それ以上長い分には問題ありません。
この間にできるしつけもたくさんありますので、お預かりの際に何なりとお申し付けください。
去勢・避妊手術は生後6ヶ月目で行いますので、「去勢(避妊)合宿」をご希望の皆様はあらかじめご連絡ください。

去勢手術のメリット

・前立腺の病気予防
・精巣および肛門周囲の腫瘍予防
・会陰ヘルニアの予防
・尿のマーキング低下

避妊手術のメリット

・妊娠を防ぐ
・子宮蓄膿症の予防
・卵巣腫瘍の予防
・乳腺腫瘍の予防
・発情出血がなくなる

デメリット

・術後、太りやすくなる場合がある
・手術に伴う麻酔のリスクがある
・術後約2週間ほど傷口のケアと投薬が必要
・抜糸までの間エリザベスカラーを付けて生活しなければならない
・術後に食欲が落ちることがある

去勢・避妊手術のタイミングについて

去勢・避妊手術は獣医師によって施術するタイミングがまちまちです。
モトコランドでは生後6ヶ月齢での手術をお薦めしております。
愛犬合宿中に去勢・避妊手術を受けさせることができます。
上記デメリットの多くはこちらでケアできますので、ご愛犬を安心してお預け頂けます。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved