トイプードルがT様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2017年1月1日(元旦)生まれのトイプードルの子犬(アプリコットの男の子)が三重県のT様のもとへと巣立ってゆきました。

子犬の名前は「モコ」です。モコは1ヶ月間ほど「パピー合宿」に入っており、散歩ではモトコランド内をリーダーウォークできるようになり、モトコランドの敷地外でも車の音に動じず上手に歩けるようになりました。その模様はこちらからご覧いただけます→

お手入れにも随分慣れました。特にブラッシング(ドライイング)や爪切りや耳毛抜き、耳掃除などが大切ですから重点的に行なってきました。

他には、兄弟姉妹以外の子犬たちとも長時間にわたって過ごしたり、小型犬や大型犬の成犬とも触れ合うことができるようになっています。それが犬同士の社会性を身に付けるということです。もちろんこれからも街で出会う犬たちと挨拶させた方がよいです。

また、トイレトレーニングとしては指定のサークル内であればベッドで排泄することなく、トイレトレーできちんと排泄する習慣が付いています。ノウハウと用具さえあれば実は難しいことではありませんが、この課題はモコはクリアしています。

初めてのご見学の後に2度「子犬の面会」に来られて飼育用品などの説明などをさせて頂いてようやく子犬のお迎えの日がやってきました。モコと対面したときのお二人の笑顔がとても印象的でした。以前もトイプードルと暮らしておられましたがその子は7~8kgほどあるかなり大き目のがっちりタイプの子がったそうです。今回はそれに比べると小さいですが、よく食べるタイプのお腹のぽっこりしたトイプードルですからきっと心配なく育てていただけると思いますよ!

 

2017年4月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved