17歳のトイプードル!大阪府の吉村様がモトコランドを訪問してくださいました!

吉村様とは30年以上のお付き合いになります。
モトコランドが枚方市にあったころによくご来舎頂いていました。
今までにトイプードルやミニチュアシュナウザーなど10頭ほどの子達と暮らしてこられて、今は写真に写っている2頭のトイプードルとミニチュアシュナウザーと暮らしておられます。

写真のトイプードルは17歳です!
吉村様は昔からトイプードルを飼われていましたので、今でもトリミング(カット)はマズルをバリカンがけしておられます。ちなみにドッグショーへ行くとみんなマズルは短く刈っていますよ。海外でもそうです。テディベアカットをしているのは日本だけです。

このトイプードルは17歳であることだけではなく、歩様(歩き方)がスムーズで身軽なことに一同大変驚きました。この身のこなしは17歳ではとても珍しいです。歯は抜けており、目は白内障で角膜が白濁していますが、食べ物は柔らかいもので問題ありませんし、目は人間ほど重要ではないため日常生活はまったく不自由なく暮らしています。

ミニチュアシュナウザーは7歳です。トイプードルとは仲良く穏やかに暮らしているそうです。吉村様は87歳とのこと。とてもお元気そうでした!

昔からモトコランドをご存知の方は知っておられるかもしれませんが、日本国内でスパニッシュマスチフの第一号犬を輸入・血統登録したオス犬の「ゴードン」を看板犬として撮影した写真があります。そこに一緒に写っていたのが吉村さんの娘さんでした。ゴードンはその後いろいろなメディアに取り上げられたり、イベント出演の依頼があってあちこちを行脚することとなりました。

アラスカンマラミュートの「シュウ」をご存知の方は多いかもしれませんね。あのシュウは身内とみなしたごく一部の者にしか気を許さない子でした。身内でさえも甘える仕草はわずかだった高貴(?)な子でしたが、吉村様のもう一人の娘さんにはとても懐いていました。あれほどシュウが心を開いた人物は他にいませんでした。

吉村様はモトコランドを永年見守って、いつも応援してくださっています。すべてに感謝申し上げます。みんな元気で幸せに過ごしてほしいです!

2017年4月3日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved